2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09












MMC5対応 

フラッシュROM基板をMMC5(マッパー5)に対応させました。

MMC5はデカカセットのみなので、こんな形に…

カセットの形状が縦長になって、かな~り変ですね"r(^^;)

s-MMC5-05.jpg      s-MMC5-01.jpg     s-MMC5-02.jpg 

 

フラッシュROM基板の形状に合わせるため、ピンヘッダを延長しました。

 

s-MMC5-03.jpg   s-MMC5-04.jpg  裏側はショートしないようにビニールテープで…

 

写真のベース基板は光栄の「信長の野望 武将風雲録」です

ベースにするMMC5のカセットは、バッテリーバックアップ付きのカセットであればどれでも作成可能です。

MMC5は8Mbit(1024Kbyte)まで対応している様なので、フラッシュROM基板の配線を修正しています。

今まではPRG ROMの/OE信号をGNDに接続していましたが、MMC5ベース基板では/OE信号を接続しなければ、ならないようです。

その為にPRG ROMの部分に、ジャンパピンを付けて/OE信号を切り替えるようにしました。

CHR ROMは4MbitのフラッシュROMを2Mbit仕様にしていましたが、MMC5ではメタルスレイダーグローリーが(PRG:512K[4Mbit]+CHR:512K[4Mbit])と大容量なため、スイッチで2Mbitと4Mbitの切替が出来るようにしました。

 

※手持ちのカセット(下記)を吸い出して書き込みをやってみましたが、すべて実機で大丈夫でした(^-^

s-MMC5-06.jpg  ←光栄のデカカセット

◆信長の野望 戦国群雄伝
◆信長の野望 武将風雲録

◆三國志Ⅱ
◆ランペルール
◆ジャストブリード

 

ここまで作ってると、どれだけのマッパーに対応できるかやってみたくなりますねぇΨ(`∀´)Ψ

 

カシオンさんからファミコン版Airの事を聞き、「そーいえば昔そのサイトを見たことがあるなぁ」ということで

早速MMC5版(PRG:64K+CHR:512K)を書き込んでテストしてみましたがまったく動かず…

MMC3(マッパー4)も試してみました…一応動いてますが、画面が若干おかしいです…

でも音楽はちゃんと流れてました

エミュレータではNestpiaで動けば実機でも…と書かれていたので、Nestpiaでは動かないから

配線の問題ではなさそうですね…

 

ちょっと期待してたけど、残念ですil||li _| ̄|○ il||l

 

NES Hack Factory (ファミコン版Air)

ttp://www.geocities.jp/kz_s6502/

関連記事
ACR WEB ブログランキング参加してます

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakutendo.blog87.fc2.com/tb.php/64-9f6aed27