2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09












ファミコンの改造 その2 

ようやく時間がとれましたので、スーファミコネクタ取付けの続きをやります。

 

s-fcc01.jpg コネクタを固定します

コネクタが動かないように、ホットボンドでしっかりと固定をします。

ホットボンドを付けるときにコネクタが動かないようにする為に、スーファミのコントローラーを差して固定すると穴とコネクタがずれません。

この時に、裏蓋がちゃんと閉まるように注意してホットボンドをつけていきます。

 

s-fcc07.jpg s-fcc02.jpg ファミコン基板にピンヘッダを取付ます

直接ハンダ付けしても構いませんが、取り外し可能にしたいので、オスのピンヘッダを基板へハンダ付けします。後々に拡張コネクタにも繋げられる様に改造する為でもあります。

2コン側のMIC(マイク)は今回使用しませんので、ハンダ付けしていません。

画像を参考に、スーファミのコネクタとファミコン基板の信号を線でつないでいます。

スーファミとファミコンのコントローラー内部の信号は同様ということなので、変換回路などを使用しなくてもそのまま接続できてしまいます。

 

s-fcc03.jpg メスのピンヘッダに配線をハンダ付け

この様にコネクタ式にする事で、またバラす時など取り外しが可能になります。

 

s-fcc04.jpg s-fcc05.jpg s-fcc06.jpg

最後に配線を整理して、組み上げれば完成です!!

 

スーファミのコントローラーの[Y][B]がファミコンの[B][A]ボタンに割り当てられます。

(スーファミの[X][A]ボタンは使用できません)

とりあえず手持ちのゲームでは正常に使用できて問題ありませんでしたが、もしかすると正常に動かないゲームがあるかもしれません…

 

s-fcc08.jpg   拡張コネクタ(基板側)

これらの線を拡張コネクタへ接続すれば、1・2プレイヤーはファミコンのコントローラーで、3・4プレイヤーはスーファミのコントローラーで、4人プレイのゲームもプレイ可能になります。

4プレイ対応のゲームでなくても、拡張コネクタに接続したコントローラーを1・2コンとして使用する事ができるので、こちらにつないだ方が良いかもしれませんね(^-^ 

次の改造は、スーファミのコネクタが2個余っているので、拡張コネクタへ接続するマルチタップを作成したいと思います。

 

----------------------------------------------------------------------

◆参考にさせていただいたサイト

Enri's Home Page  ファミコンのコーナー

ttp://www2.odn.ne.jp/~haf09260/

 

FAMICOMANIA

ttp://www.h3.dion.ne.jp/~kuboken/famicom/

関連記事
ACR WEB ブログランキング参加してます

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakutendo.blog87.fc2.com/tb.php/28-44c453a9