2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11












ファミコンカセット SRAMをFRAM 【FM1608】 に交換 

ファミコンカセットはバッテリーバックアップでデータを保存できるのですが、それらのカセットにはSRAMが使われているため、データ保持のために電池が内蔵されています。
この電池が切れてしまうとデータが保持できず消えてしまうのですが、現在でもデータが消えずに残っているのも数多くあります。で、電池を新品に交換したり電池ソケットを付けて交換しやすくしたりとやっていたわけですが…

MMC1_FRAM01.jpg   MMC1_FRAM02.jpg
FRAMというSRAMと同様に使用できて、データ保持に必要な電源が不要というメモリがあることを知りファミコンカセットに代替えで使用できないかなと考えていました。(写真はFF2:MMC1のCHR-RAMカセットに取り付け)
ネットで検索していると、ファミコンに取り付けた例はなく、ポン付けは難しいとか、FRAMの/CSを弄らないといけないとか、色々書かれていたのでとりあえず実験してみるかと思い、某氏に相談したところ色々と教えて頂きなんとかうまく動作させることが出来ました。

SRAMとFRAMでは動作?が若干違う様で、FRAMの /CE へSRAMの /CE をそのまま入力してもうまく動作しませんでした。そこでFRAMがうまく動作するように 74HC02 を使用して FRAMへ入力する /CE を弄ります。
※この辺はかなり自信が無いので間違いがあればご指摘ください。訂正させていただきます。
FRAM_FM1608.png 

■使用する部品
FRAM FM1608(64kbit) x 1個
74HC02 x 1個

FM1608のDIPは国内では入手は難しいかもしれません、私はebayで購入(256kbitであればFM1808)
SOPタイプもあります

BB_SRAM.jpg    FRAM_FM1608.jpg    74HC02_02.jpg     

※改造前に大事なデータがある場合は、パソファミやkazzo等でSRAM内のデータをバックアップします
バックアップ用のボタン電池(CR2032) と SRAMを取り外します
FM1608の20ピン(/CE)だけ足上げ、FM1608(FRAM)の20ピン以外はそのまま基板へはんだ付けします
あとは上記の配線図通り配線すればOK
74HC02を写真のように足を曲げて加工(74HC02の配線もここで終わらせておく)
基板側の26ピンはFRAMでは使用されていないのでそのままはんだ付けでOK
基板側の20ピンを 74HC02 の 3ピン、基板側の26ピンを 74HC02 の 2ピンへ接続
74HC02 の 7ピン(GND) は 基板側の14ピン(GND)、74HC02 の 14ピン(Vcc) は基板側の28ピン(Vcc)
74HC02 の 13ピン を FM1608(FRAM)の20ピン(/CE)へ接続

MMC3_FRAM01.jpg
※写真はMMC3フラッシュカートリッジに取り付け
以上で完成。動作確認をしてゲームが正常に起動し、データが保持されていればOKです。
KazzoでもSRAMと同様に、バックアップデータの読み書きが出来ますのでチェックしてみてください。

通常のBBカセットをFRAMに交換するのは、コストも手間もかかるのであまりオススメしませんが、フラッシュカートリッジは全部FRAMに交換してしまってもいいかもしれません。
これで電池が不要になりましたが、データが消えることも考えられるので大事なデータは必ずバックアップをとっておきましょう!!

ロジアナとかを持っていないので、本当に正しく動作しているのか?たまたまうまく動作しているのかも?というところは残念ながらちゃんと確認ができてません…申し訳ない…
もしどなたかロジアナをお持ちの方がいれば、その辺の動作確認もして頂けたらと思いますヾ(^-^;)

関連記事
ACR WEB ブログランキング参加してます

CS

SRAMの/CSを直接FRAMに入れると期待通りに動作しない件ですが、
ファミコン本体の電源ON/OFF時に/CSや/WEがLとみなされて
データが書き換わってしまうからかな?と何となく思いました。
[ 2015/12/08 13:26 ] [ 編集 ]

> とおりすがりさん
コメントありがとうございます。
もしかすると、そういった事も関連しているのかもしれません。
この辺は私は良く分かっていない部分なので、この回路で動作が安定するという事でしょうね。
[ 2015/12/08 22:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakutendo.blog87.fc2.com/tb.php/278-0defa87a