2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06












TapeDump【DiskBios】 

安定して吸い出せるようになってきたので色々と試してみました。

まずはディスクシステムのBIOS吸い出し
特に何てことは無く、RAMアダプタをNROMで吸い出します。
出来たROMイメージ(NROM PRG:32k+CHR:8k)は、TapeDumpのプログラムも混ざっているのでBIOS部分だけ取り出します

NESヘッダが付いているので、BIOSデータは 6010~800F (8Kbyte) までとなります 
diskbios_0a.jpg 
diskbios_0b.jpg   
 
バイナリエディタなどでこの範囲を切り取って保存(disksys.rom)しましょう。
これでディスクシステムの disksys.rom が取り出せました。

同様にツインファミコンのBIOSも吸い出せます
カセットにスイッチを切り替えて、TapeDumpのカセットを挿し電源を入れる
NROM、2400bpsを選択してTapeDumpのカセットを抜きます
そのままディスクへスイッチを切り替えて、STARTボタンを押して吸い出し開始。
吸い出したROMイメージをBIOS部分だけ切り出せばOKです

twin_bios.png

ちゃんと吸い出せているかはエミュレータ等で確認してみてください




関連記事
ACR WEB ブログランキング参加してます

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakutendo.blog87.fc2.com/tb.php/255-625c81b4