2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06












MMC5フラッシュカートリッジ 2in1 

ぽんRevさんの記事 リセットボタンでゲーム切り替え方法 を見てファミコンでも可能かどうか試してみました。
種類は少ないですが、リセットボタンで切り替えるパチモノカセットがいくつかあって、どんな仕組みなのか前から気になってました。

pachi01_20111207202344.jpg 
リセットで切り替えるパチモノカセット

ぽんさんの記事ではチップから出ている /RESET 信号を利用しているみたいですが、ファミコンにはそんな信号が無い…
駄目なのかな…と色々と検索してると、Nesdevでそれらしい記事を発見。
MultiGame Cartridge Project

リセットで2in1で切り替える方法が記載されていたので、それを作成

2in1_03.jpg    2in1_04.jpg
使用する部品は…
74LS74 x 1
積層セラミックコンデンサ 1000pF(102) x 1
スイッチング・ダイオード 1N4148 x 1
以上、どこでも入手可能な部品3点です

回路図上のM2 CON はファミコン基板の
エッジコネクタ 32ピン CPU φ2 へ配線
74LS74の5ピンには以前の
記事でスイッチへ接続したPRG & CHRのflashromのAM29F016Bの46pin(A20) を接続します。SRAMも切り替えるなら同じ箇所へSRAMの31pin(A15)を接続

2in1_05.jpg    2in1_01.jpg テストで作ったので内蔵とか考えてない仕様ですw

kazzoで書き込みむ場合は、kazzo基板のリセットスイッチを付けていた方がいいかも。
書き込む方法はAM29F016Bの8Mbit分を書き込んだら、kazzoのリセットスイッチを押せば残りの8Mbitへ切り替わりますので残りの8Mbit分を書き込む。

実機で確認しましたがセーブデータも問題なく切り替わってるようです。
切替時に一瞬画面が化けるのが気になるくらい(^-^;;

4in1とか複数の切替を行うなら、74xx161とか74xx393とかを使用すれば可能だと思います。




関連記事
ACR WEB ブログランキング参加してます

検証お疲れでした~(^-^)
切り替え瞬間化けは気になりますが・・・ちょっとしたタイミングの問題だということで、正常に動作してればとりあえずはOKということに(笑

ファミコン弄るようなったら試させていただきますm(_ _)m

その内GBも試してみたいですねw
[ 2011/12/09 00:47 ] [ 編集 ]

>ぽんRevさん

何とか切替ができましたw
試しに74xx161や74xx393を使ってやってみましたがうまく切り替わらなかったです…
しっかり検証したわけでは無いので、配線が間違って間かもしれませんけど(^-^;;

[ 2011/12/09 23:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakutendo.blog87.fc2.com/tb.php/242-1a997697