2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09












16Mbit版MMC5フラッシュカートリッジにSRAM取付け 

zaksさんに情報をいただいた、スーファミの「サラブレッドブリーダーⅢ」はDIPタイプのSRAMがのってました。

sara00.jpg    sara01.jpg  DIPのSRAM 512Kbit

早速、取り外して先日作成したMMC5フラッシュカートリッジへ取付

SRAM512kbit0.jpg    SRAM512kbit1.jpg 
1,2,3,28,30,31,32ピンを折り曲げて基板に取り付けます
1,2ピンはNCなので何も接続しない。3ピン(A14)と30ピン(A13)は基板裏のW-RAM14,13へ
接続場所は前の記事を参考に…MMC5 フラッシュカートリッジ作成

28ピン(CS2)は+5Vへ接続、32ピン(Vcc)は基板側28ピン(Vcc)へ接続。
31ピン(A15)はスイッチへつないで、Vcc&GNDで切り替えるようにします(256kbit+256Kbitで切り替えて利用する為)

mmc5-16m_01.jpg
32ピンのSRAMを取り付けると、どうしても抵抗が邪魔になるので取り外して裏側に取り付け。

mmc5-16m_02.jpg 配線の説明はザックリですが…完成!!

あとはMDC5と同様に、スイッチの穴をケースに開けてできあがりです。

おまけ ファミコン版AIRデモをMMC5フラッシュカートリッジに書き込んで実機動作

関連記事
ACR WEB ブログランキング参加してます

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakutendo.blog87.fc2.com/tb.php/239-eae111e0