2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06












データレコーダーエミュレータを作ってみた 

ちょっと古い記事になりますが前からとても気になっていた、kitahei88さんのサイトで公開されているデータレコーダーのエミュレータを作ってみました。
データレコーダーのエミュレータを作ってみた (その7)

※2017.06.03更新

その7から修正された新ファーム対応のデータレコーダーエミュレータが公開されました
データレコーダーのエミュレータを作ってみた (その8)

datarec_05.jpg   datarec_04.jpg   datarec_07.jpg   datarec_08.jpg   datarec_09.jpg 
久しぶりに部品を集めてユニバーサル基板で作成。
まだ改良したい部分があるとの事ですが、このハードは録音は出来ず再生専用でもある為に別ハードで作成する案があるそうです。とりあえず再生&ファイル選択さえ出来れば、私的の利用には十分!!

datarec_20.jpg 
ということで部品を集めて完成。
拡張子がP6のテープイメージファイルをTINY野郎さんが公開されている 
なんでもピーガー を利用してWAV化。
変換時の設定は…
通信速度:1200ボー サンプリングレート:48000Hz
でWAVファイルを作成しSDカードに保存。
テストではTINY野郎さんが作成されたデモなどをWAV化してP6で再生してみました。

datarec_16.jpg   datarec_17.jpg   datarec_14.jpg   datarec_10.jpg 



PC-6601SRでのテストを行いましたが問題なく動作しました。
ですが…PC-6001mk2やPC-6601では読み込みすら出来ず…
音量を弄ったり、WAV変換時に色々といじってみましたが読み込みできず…


※2017.05.30更新
作成したWAVファイルを位相反転させれば読み込めるかもとのことで、PC-6001mk2やPC-6601で試してみたところ問題なく読み込めました。
位相反転したWAVファイルもSRで読み込みが出来たので、色々と不明な部分は多いですが…無事読み込めたと言うことで(^-^;;
フォルダ選択や細かな修正を加えた改良版を公開されると言うことなので楽しみです。

※2017.06.03更新
新ファームと回路図が公開されましたので、部品追加と新ファームで動作確認しました。
フォルダ選択が実装されて、さらに使いやすくなりました感謝です!
datarec_06.jpg   datarec_07_20170603012124b8e.jpg   datarec_08_20170603012121820.jpg  

ACR WEB ブログランキング参加してます

ATARI-PCE PAD変換基板 

某雑誌に掲載の回路を元にちょいと回路を弄って作ってみました。
ATARI仕様のコントローラーをPCエンジン(PCE)コントローラーに変換します。
ATARI-PCE_01.jpg 

PCEで使用するSELECTとRUNボタンは基板上にあります。
PCEとつなぐコントローラーのコードはPCEのコントローラーを分解して取り外して使用してください。
おそらくほとんどのコントローラーはコネクタタイプですので抜き挿し可能です。
ATARI-PCE_02.jpg   ATARI-PCE_03.jpg   ATARI-PCE_04.jpg

特に使い方等はないので説明なしに普通に利用できるかと思います。
アナログコントローラー(カブトガニ等)が動くのかどうかは持っていないのでわかりませんが…
試作基板で実際に試していただいたときは対応ソフトが動いていたようです。
もし動けば「やったーうごいたー」っという事で(^-^;;
こちらでは写真のJOY CARDでの動作確認しかしてませんので…
〇〇のコントローラーは動きますか?等は申し訳ないですがわかりません。
通常のATARI仕様のコントローラーであれば問題なく動作するかと思います。

基板は数枚しかないので無くなり次第終了となります。

2017.05.16 頒布は終了しました。
ACR WEB ブログランキング参加してます