2015 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 11












PC-6001シリーズ用 ベルーガカートリッジ基板 【頒布版】 

頒布版のベルーガカートリッジの説明を簡単に残しておきます。
今後の頒布予定はありませんが、もし需要があれば再開するかもしれません。
ベルーガ基板に関するお問い合わせはこちらから → お問い合わせフォーム
西田さん作のベルーガカートリッジの回路図を元に頒布用基板を作成しました。 
西田ラヂオ
頒布基板を作成するまでに作った試作基板たち…
beruga_001_20151017203842dd7.jpg      beruga_002_20151017203843202.jpg      beluga_003_201510172038397d9.jpg 
製作関連記事はこちら…
PC-6001 ベルーガカートリッジ作成 【1号機】
P6ベルーガカートリッジ FusionPCBへ基板発注

s-belugarom_16.jpg      s-belugarom_14.jpg      s-belugarom_15.jpg 
PC-6001 / mkII / mkII SR / 6601 / SR 対応で、P6シリーズのすべての機種に対応しています。
最初は基板の色が「緑」、その後「黒」、「青」基板を作成。
berugaPCB_22.jpg     berugaPCB_26.jpg      berugaPCB_25.jpg     
専用のアクリルケースも作成し、PLCCのソケット部分には穴があいていますのでそのままでも
引き抜き工具が使用できます。
アクリルケースの色は5種類あって、頒布時に一番人気があった色は 無色[透明]でした。
アクリルサンプル04     
bc-case01.jpg     bc-case02.jpg     bc-case03.jpg     bc-case04.jpg 

beruga_sw01.jpg 
PLCCソケットの上部にあるスイッチは、バンク切り替えでゲームを切り換える為のスイッチです。
頒布版のFlashROMは、2Mbitで2in1の切り替えが可能です(A17スイッチで切替)
A18のスイッチはゲームをする場合は通常は Hi 側に固定してください。
A18のスイッチを Low 側に切り替えると、FlashRomが無効となりますのでゲームが起動しない代わりにROM/RAMカートリッジ(PC-6006)互換として利用できます。
※SHIFTキーを押しながらP6の電源を入れることでも、同様にROM/RAMカートリッジ(PC-6006)互換として利用できます。
※4MbitのFlashROMに対応しているので、4in1の切り替えも可能となります(この場合はA17とA18スイッチで切替)

PLCCのFlashRomにデータを書き込むためにはROMライタとPLCC-DIPアダプタも必要です。
参考に販売先を…
ROMライタ(Flashromに書き込むため)
aitendo TL866CS 等 
http://www.aitendo.com/product/10668
ROMライター用のPLCC-DIPアダプタ
aitendo ソケット変換アダプタ 
http://www.aitendo.com/product/646

最後に…
ROMイメージの配布はベルーガカートリッジを製作し、実機で動作させる人を支援するのが目的となります。
ベルーガ基板を自作されたい方はROMイメージを入手していただく必要があります。
入手方法等は TinyProject代表 Hashiさん までお問い合わせくださいませ。
Hashi's HomePage THE B-TYPE UNION on P6ERS.NET
Twitter @Hashi6001さん  
https://twitter.com/Hashi6001


ACR WEB ブログランキング参加してます