2010 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 04












グラディウスⅡ フラッシュカートリッジ作成 

グラディウスⅡのフラッシュカートリッジ作成について問い合わせがあったので簡単に説明。

VRC4フラッシュカートリッジ   unagi flashmemory-SRAM cartridge hiki - VRC4

 

MASKROM-PIN.png  ピンアサイン一覧

 

グラⅡのMASKROMはPRG,CHRとも一緒で MASKROM PRG-ROM(1M) のピンアサインと同じになります。

あとは使用するFlashromのピンアサインと比べて、ピンアサインが異なる部分は配線、同じところはそのままハンダ付けします。

 

s-vrc4b-04.jpg    s-vrc4b-09.jpg     s-vrc4b-01.jpg     s-vrc4b-ura.jpg

グラⅡで配線が必要なのはAM29F040(4Mbit)を使用例として…

VRC4は2Mbitまで対応しているので、2Mbitの配線をおこないます(A18 を使用しない)

 

Flashrom側   MASKROM側

 1pin(A18)   →   14pin(GND)

 2pin(A16)   →   22pin(A16)

22pin(/CE)  →  エッジコネクタ 44pin(CPU /ROMCS) 又は VRC4 14pin(CPU /ROMCS)

24pin(/OE)  →  20pin(/CE)

30pin(A17)  →  VRC4 39pin(A17)

31pin(/WE)  →  エッジコネクタ 14pin(CPU R/W) 又は VRC4 9pin(CPU R/W)

32pin(VCC) →  28pin(VCC)

 

PRG,CHRともピンアサインは同じなので、CHRの場合は…

Flashrom側   MASKROM側

 1pin(A18)   →   14pin(GND)

 2pin(A16)   →   22pin(A16)

22pin(/CE)  →  エッジコネクタ 56pin(PPU A13)

24pin(/OE)  →  エッジコネクタ 17pin(PPU /RD) 又は VRC4 12pin(PPU /RD)

30pin(A17)  →  VRC4 28pin(A17)

31pin(/WE)  →  エッジコネクタ 47pin(PPU /WR)

32pin(VCC) →  28pin(VCC)

 

という配線になります。

※/RESET があるFlashromは VCC へつなぎます

 

vrc4b-gra208.jpg    s-gra2AC-lab01.jpg   

 

 

ACR WEB ブログランキング参加してます

kazzo PCB 2.0 そろそろ販売… 

販売前の検証を色々とやっていましたが、ようやく販売できそうな感じ(^-^

 

ファームが飛んでしまう事はなかったですが、kazzoが認識しなくなったり…でも今は安定してます。

NESカートリッジの吸い出し、フラッシュカートリッジの書き込み、ファミコンカセットの吸い出しもOK!

 

kazzo-test1.jpg    kazzo-test4.jpg    kazzo-test3.jpg    kazzo-test2.jpg

 

もうちょいチェックと検証をして販売って事になりそうです。

あ、AM29F040Bのフラッシュメモリーもまだ在庫が沢山あるのでご注文もお待ちしています → kazzo販売ページ

 

ACR WEB ブログランキング参加してます