2009 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 01












今年最後の更新 

今年もこんなファミコンに特化したブログをみにきていただき、ありがとうございました。

 

kazzoは通信速度問題もあって、しっかりと検証した後に販売した方がいいということでもうしばらくお待ち

いただくかと思います。

 

フラッシュカートリッジも数量限定でいくつか販売できたらいいかなぁ~って思っていますが

MMC3VRC4bnamcot163ぐらいが一番需要があるかな?

あ、うまく動かなかったnamcot163のフラッシュカートリッジをもう一度作り直そうかな。

 

kazzo-kit01.jpg    kazzo-kit02.jpg    mmc3-vrc4b.jpg

 

あと、ホンコン2.52用のFCアダプタも、カッパドギアさんで予約開始されたみたいですね。

今まではFCアダプタを自作しなければならなかったのですが、これで容易にファミコンも吸い出せる環境が

整いますね。

 

ではこれが今年最後の更新となります、皆さんよいお年を…

 

◆追記

以前、「時空勇伝デビアス」の開発基板と思われるカセットを入手したという記事 → ナムコ開発基板?? 

ナムコへ直接、こういうものが存在したのか問い合わせをしていたのですが、当時の資料がまったくなく

存在していたのかどうかもわかりませんとの回答でした…残念

ACR WEB ブログランキング参加してます

kazzo 公開 

kazzo が遂にリリースされました!

 

ダウンロードは右の「リリース情報」からどうぞ~

kazzo 0.1.0 → 回路図とAVRのファームウェア、ドライバなど

client 0.6.0 → 書き込み用クライアント anago と 従来の unagi

 

s-kazzo-kit.jpg    flash-cart01.jpg 

 

詳しい内容はこちらから → kazzo wiki

フラッシュカートリッジの作成方法などは、認証サイトのみで公開されていましたが認証は解除されるとのことです。

認証解除に関しましては、もうしばらくお待ちくださいませ → flashmemory/SRAM hiki

 

キット販売ももうしばらくお待ちくださいませ、準備が整い次第開始いたします。

初回販売は20個ほどなので購入希望の方はお早めに…

 

avr-04.jpg    avr-06.jpg    avr-05.jpg

自作される方は回路図も同梱されているので作成も可能ですよ(^-^

 

ACR WEB ブログランキング参加してます

kazzo 組み立てキット 

開発者の方から私の手元にも、製品版(仮)が届きました(^-^

 

s-kazzo-kit.jpg   

とりあえず組み立てキットはこんな形でお届けするようになるかと思います。

あ、AVRは取り付けて発送だったかな??

 

今日組み立てるのは無理なので、明日にでも組み立てて動作確認をしておこう!

ACR WEB ブログランキング参加してます

Bad Apple!! PV-FC 

あっぷるそーすさんのTwitterで気になっていた影絵が公開されてたので、実機で試してみました。

門真なむさんが制作された Bad Apple!! PV-FC

 

MMC3Cチップで作成した、MMC3フラッシュロムカートリッジにkazzoで書き込み

badapple01.jpg    badapple02.jpg  この容量だと書き込みに14秒ぐらいです

 

エミュレータでも確認はできますが、やっぱり実機で見ないと!

badapple03.jpg    badapple04.jpg    badapple05.jpg

ということで、問題なくファミコン実機で動作確認できました~

元動画を見てから、これを見るといいですよ(^-^

 

しかしファミコンでこんなこともできるんだと驚きですが、これを制作した方も凄いですね。

 

ACR WEB ブログランキング参加してます

TAITO TC0190/TC0350/TC0690 

ホンコン+unagi では書き込めなかった TAITO TC0190/TC0350/TC0690 チップ(Mapper#33)のフラッシュロム

カートリッジを作成

 

犠牲になっていただいたのは、TC0690チップ搭載のフリントストーンです(^-^;;

s-taito33-06.jpg    s-taito33-03.jpg

 

他にTC0690搭載のゲームは「キャプテンセイバー」「ジェットソン」「バブルボブル2」です

TC0350搭載は「ドンドコドン2」のみ、TC0190搭載は残りのマッパ#33のゲームとなります。

s-taito33-05.jpg    s-taito33-01.jpg    s-taito33-04.jpg

 

今回はmaskromのピンアサインもflashromと同じピンアサインなので5ヶ所加工するだけで、取り付けも簡単だった。

s-taito33-02.jpg  AM29F040BのflashromをPRGとCHRに取り付け…

 

TAITO用の書き込みスクリプトを作成して、kazzoでは問題なく書き込みOK!!

TC0690はTC0190,TC0350の上位互換チップの様なので、人生劇場3やパワーブレイザーも書き込んでみましたが

こちらも問題なく実機で動作確認できました。(キャプテンセイバーも問題なし)

s-taito33-07.jpg    taito33-08.jpg  事前に吸い出した「フリントストーン」を書き込み…

 

 

 

 

ACR WEB ブログランキング参加してます