2009 101234567891011121314151617181920212223242526272829302009 12












kazzo 回路図 

回路図が公開されました。

クライアントなどはまだ公開されていませんが、ハードを自力で作りたい方はどうぞ

 

予想以上にアクセスがあったようで、混乱を招く恐れがあるため公開は一時中断されました。

近いうちに公開できると思いますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

 

ACR WEB ブログランキング参加してます

kazzo その後… 

とりあえず、開発者の方がPCB基板と部品の発注は完了したようです。

届いたらいくつかの試作品を作成することになりそうですね。

 

ホンコン+unagiでは書き込めなかったフラッシュカートリッジも、kazzoでは書き込めるようになったのもあって

諦めかけていたフラッシュカートリッジももう一度作ろうかなと思ってます。

私はWindows7で動作確認をやってますが、全く問題なしですね。

 

あと、めっさつさんがリリースした グラディウスIIAC Death08 もkazzoでVRC4bフラッシュカートリッジに書き込んで

実機動作も確認できました。

vrc4b-kazzo01.jpg     kazzo-vrc4b.jpg     vrc4b-gra208.jpg

 

完成したPCB基板をみるのが楽しみだ(^-^

ACR WEB ブログランキング参加してます

MDC5カートリッジも書き込みOK 

AVRのread/write機ですが、とりあえずmdc5カートリッジの書き込みも問題なし。

 

mdc5-avr01.jpg    cmd001.jpg  4Mタイプも8MタイプもOK

 

開発者の方は書き込めて、私の方では書き込めないものもあり…

今のところMMC3以外のフラッシュカートリッジは問題なさそうです。

MMC3はCHRの書き込みができない状態でした、なんだろうなぁ。

 

flash-cart01.jpg    uorom-01.jpg  ← UOROMフラッシュカートリッジ

 

とりあえず、UOROMのフラッシュカートリッジの製作方法がunagi認証サイトに公開されています。

まだテスト段階ですから、正式に公開されるまでは制作しないほうがいいと思いますが、どうしても作ってみたい

という人は認証サイトへ → famicom ROM cartridge utility - unagi

ACR WEB ブログランキング参加してます

kazzo:AVR ファミコンRead/Write機 

とりあえず前回のは開発者の方用なので、今回は自分用を制作。

 

avr-04.jpg    avr-06.jpg  配線が大変だ…

 

AVRの書き込みはいちいちAVRを取り外さなくても、そのままでプログラムの書き換えが可能。

ISPコネクタでAVRライタとつないで書き込めるので楽ですね(^-^

avr-01.jpg    avr-05.jpg  AVRライタはebayで購入

 

avr-03.jpg    avr-02.jpg  こんな感じです

 

いろいろと問題はでてますが、順調に?開発は進んでいるようです(^-^

ACR WEB ブログランキング参加してます

SNES PowerPak 

あやすけさんも気なっている、SNES PowerPak

 

SNESPowerPak.jpeg 購入するかどうか悩んでます…

 

ファミコンじゃないし、今はいいんだけれど…今とても気になっている一品です。

どうしようかなぁ~

 

ACR WEB ブログランキング参加してます